食事の合間に気軽に食べられる間食は、太りたい人にとって重要な栄養補給にもなります。1度の食事でたくさんの量が食べられないという人なら、まさに間食を増やして摂取するエネルギーを多くするのは理想的な太り方です。

 

痩せ型の人の多くは胃腸が弱くてたくさん食べられなかったり、代謝が良すぎて太ることができなかったりといった悩みを持っています。ところが「太りたい」と言っても理解してもらえず、太るための相談をできる相手もいなくて孤独に苦しんでいる人も多いでしょう。

 

今回は太るためにおすすめの間食と効果的な間食の摂り方をご紹介。これを読めば、もっと簡単に間食で健康的に太れるはずです。

 

間食が本当に必要かどうかを考察する。

 

太っている人の象徴的存在でもあるお相撲さんは1日2食です。「本当に間食は必要なの?お相撲さんの食事方法が効果的なのでは?」と疑問に思う方は多いでしょう。

 

お相撲さんの食事方法は食事を抜いた状態で運動し体を飢餓状態にした後に、大人の男性3人前とも言われるほど大量の食事を一気に食べることで、処理できない栄養分を脂肪に変え蓄積させるという方法です。

 

この方法では胃腸が弱い人は体を壊して、余計に痩せてしまいかねません。そこで、1度にたくさん食べるよりも、間食をして摂取カロリーを増やす方法のほうが安全で確実です。間食とは何か、間食のメリットや方法をより詳しく見ていきましょう。

 

間食は栄養補給の役割を果たす

 

太るためには、まず消費カロリーを上回る摂取カロリーが必要です。1日3回の食事をしっかり食べているのに太らないという人は、まだまだ摂取カロリーが足りていない可能性があります。

 

体がエネルギー不足になると脂肪や筋肉を分解してエネルギーとして消費してしまう「異化作用」という現象が起こります。これが痩せてしまうサイクルの原因です。

 

そこで間食を食べれば、空腹の状態やエネルギー不足を防ぎ、異化作用を抑える効果があります。さらに余ったエネルギーを脂肪や筋肉に変えて体に蓄えられます。つまり、正しい間食は太るために大変効果的です。

 

間食が健康に与える可能性が低い理由

 

間食を取るメリットは、まず第1に健康的に太れる点です。自分のペースで食べることができ、栄養補給を兼ねることで、今自分が持っている筋肉や脂肪を温存してヘルシーなボディを目指せます。

 

また美味しく楽しみながら太れることも良い点です。辛いトレーニングや苦しくなるほど食べたりする必要なく、好きなものを食べて精神的な負担がないところも間食をおすすめするポイントです。

 

しかし、手っ取り早く太ろうと高カロリーな脂肪分と糖分をたっぷり含むケーキや、ジャンクフードばかりを間食で食べることは、避けましょう。基本の食事を摂るときに食欲がなくなったり、消化不良を起こして栄養をうまく吸収できなくなったりするばかりでなく、胃腸を壊したり、糖尿病などの病気の原因なったりしかねません。

 

なお、間食を始めたからと言ってすぐに激太りするわけではありませんし、そもそも激太りは健康的ではありません。1か月に1㎏ずつ増やすつもりのペースで長期的に継続していきましょう。(415w)

 

胃腸が弱いひとは間食はすべきでない

 

いいことづくしに思える間食ですが、そもそも胃腸が弱いことが原因で太れない人は要注意です。痩せ型に多く見られる胃腸が弱い人の場合は、無理して間食をしても、さらに消化吸収機能は悪くなり逆効果となってしまいます。

 

また、間食を始めてから胃腸の調子が悪くなってしまったり、前の食事から時間が経っているのに間食をどうしても食べたくなかったりといったときに無理して間食を食べることもおすすめしません。気分が悪くなるなど、間食が苦痛となってしまいます。まずは胃腸の調子を整えることを心がけましょう。

 

太りたい人が太る為の必須条件

 

では、太るための必須条件とは何でしょうか?太るためのポイントをご紹介してきます。

これさえ守れば簡単に太れる⁉︎太り方の鉄則とは

 

太りたいならまず1日3食をバランスよくきちんと食べましょう。食事は基本的なエネルギーや栄養を補給する場です。また、3回の食事で、おなかの調子や体調、体内時計が整い、消化吸収機能もアップします。さらに間食を追加すれば、摂取エネルギーは効率よく増やすことができます。

 

しかし、たくさんの食事を食べても消化・吸収がうまくいっていないと、上手に体内にエネルギーを取り込むことができません。胃で食べ物を消化し、腸で食べ物の栄養を吸収するため、胃と腸両方の健康が太るためには不可欠です。

 

また質の良い睡眠も重要です。夜10時~夜中2時に睡眠をとることで成長ホルモンがたっぷり分泌され、胃腸など内臓の動きを整え筋肉などの成長を助けます。

 

さらに適度な運動やトレーニングで筋肉を刺激することで、筋肉が太く成長します。また、運動により血流が改善され、消化吸収機能の改善も図れます。

 

太るのはダイエットより困難

 

痩せ型の人が健康的に太ることは、容易なことではありません。もしかすると太っている人がダイエットするよりも難しいという覚悟も必要です。

 

食べれば太ると簡単に考えずに、長期的なスパンで計画的に考えていきましょう。急いで太ろうと思っても、思うように結果を出せず挫折してしまうことにもつながります。また、ストレスが溜まってしまったり、体調を崩して病気になってしまったりということもあるでしょう。

 

オススメしたい正しい間食の実践法

 

ここからは確実に太れる正しい間食方法を詳しく説明していきましょう。

 

間食としてオススメしたい食べ物とは

間食におすすめの食べ物を、食べやすさ・カロリー・消化の良さに分けてご紹介します。間食を食べるシチュエーションや好みに合わせてチョイスしましょう。

 

持ち運びに便利な食べ物なら間食しやすい

 

まず手軽に取り入れやすいものが、カロリーメイトやバナナ・おにぎりなど、持ち運びにも便利な食べ物です。ちょっとした空き時間などにパパッと間食を食べられます。また、インシュリンを上げる糖質が含まれるうえに栄養バランスに優れている点でも、おすすめです。

 

間食をカロリーで選ぶならナッツやダークチョコレートを

 

カロリーの高い食品を取り入れて太りたいなら脂質をたっぷり含むナッツやダークチョコレートがおすすめ。ナッツはタンパク質やビタミン・ミネラルなどを含みますし、ダークチョコレートにはポリフェノールが豊富です。

 

カロリーが高い食品のメリットは少しの量で充分なエネルギー補給ができる点です。間食を食べたいけど少ししか食べられないという方にぜひ試してほしい食品です。ただし、普通のミルクチョコレートやチョコレート菓子は砂糖などの糖分が多すぎるため、健康的に太りたいなら間食にはおすすめしません。

 

間食におすすめの消化の良い食品は?

 

消化の良い間食なら、うどんやごはん・お餅などの炭水化物、果糖や食物酵素をたっぷり含むリンゴ・キウイ・パイナップル・バナナなどの果物がおすすめです。特に果物に含まれる果糖は食欲への影響が少ないので、次の食事に響きません。なお、タンパク質をしっかり摂りたいなら、消化の良い卵やヨーグルトなどの乳製品もおすすめです。

間食としてオススメの飲み物は牛乳とフルーツジュース!

 

飲み物を間食に飲むならおすすめなのは牛乳とフルーツジュースです。その理由をチェックしましょう。

飲みやすさで選ぶならアップルジュースを

 

酸味が少なく優しい甘さで飲みやすいアップルジュースは糖分がたっぷり入っているので、太りたい人が間食で飲むのに最適です。ビタミンやミネラル・リンゴポリフェノールなどの有効成分も豊富で、疲労回復や腸内環境を整えてくれるうれしい効果も。間食と一緒にアップルジュースを摂れば、効果的です。

 

ただし、同じフルーツジュースでもグレープフルーツジュースは避けたほうが良いでしょう。グレープフルーツの香り成分には食欲を抑え脂肪を燃焼させる効果があり逆効果です。

 

牛乳のカロリーに注目しよう!

 

太りたいなら間食の時に牛乳を積極的に飲みましょう。牛乳には糖質・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。乳脂肪分と水が入乳化された状態で混ざり合っていて、とても消化吸収しやすくなっています。

牛乳にプロテインを混ぜて飲めば、さまざまな栄養を簡単に摂ることができるので、さらに間食の効率が上がります。また牛乳にはイライラを抑制したり、睡眠の質を上げたりする効果も期待できるため、寝る前に飲むのもおすすめです。

ただし、体質的に牛乳を消化できない乳糖不耐症の場合は、下痢を引き起こしてしまうため飲むのは控えましょう。また、牛乳が苦手な人は大豆からできている豆乳もおすすめです。コーヒーや紅茶に混ぜるなど、飲み方を工夫してみても良いでしょう。

 

甘酒やスムージーは胃腸に優しい

甘酒やスムージーも太る飲み物としておすすめです。甘酒や、生野菜やフルーツで作られたスムージーには食物酵素が豊富に含まれ、食べ物の消化を促進してくれます。また、甘酒には腸内環境が改善される成分も豊富に含んでいるため、腸内環境が整うことで栄養の吸収が良くなる効果も期待できます。

 

間食に最も良いタイミングや条件とは

 

太るために間食をするなら、昼食と夕食の間に1回と、夕食後から睡眠の2時間前に1回の計2回間食を摂ることがおすすめです。

 

昼食から3時間前後経った午後3時ぐらいに間食を摂ることで、空腹の状態をなくし、異化作用を防止します。この場合、次の夕食に響かないように効率よくエネルギーを補給することがポイントです。

 

また、夕食後に何も食べないと朝まで12時間近く何も食べない状態になることもあるので、寝ている間に異化作用が起こる可能性があります。睡眠中に脂肪や筋肉を消費させないためにも夕食後の間食は理想的。また、睡眠時はエネルギー消費が少なく、睡眠前に摂取した栄養を効率よく蓄えられます。

 

ただし、睡眠直前にたくさん食べ物を食べると熟睡できず、眠りの質が悪くなったり、消化不良を起こしたりするため注意が必要です。

 

間食以外の太り方を解説

 

間食以外に太る方法ももちろんあります。間食以外で太りたいなら筋トレやサプリメント・プロテインなどを試してみても良いでしょう。

 

体重を増やしたい人に勧めたい筋トレ

 

手軽にできる自重トレーニングをまずは試してみると良いでしょう。フロントブリッジと呼ばれる腕立て伏せの状態で肘を折り曲げ、上体を肘だけで支えて1分間保つというトレーニングにチャレンジしてみてください。

 

背筋や大胸筋・腹筋などのインナーマッスルも一緒に鍛えられ、全身の筋肉に効果的です。また背筋を鍛えると体の厚みが増し、姿勢が良くなるためTシャツなども似合うようになるので、痩せすぎ体型の改善にも効果的です。

 

食事以外でお手軽にカロリーを摂取したい人に勧めたいサプリメント、プロテイン

 

太りたいけど間食を増やせない人や、抵抗があるなら、太るサプリメントやプロテインを摂取することもおすすめです。サプリメントやプロテインの利用を考えているなら参考にしてみてください。

REP UP(レップアップ)

REP UP(レップアップ)が凄い点は開発チーム全員が実際に半年間で10kg以上の増量に成功しており、ガリガリから健康的に太ったという成果があります。太りたい、体重を増やしたいという原体験を抱えたチームで試してきたからこそ、痩せ体質への悩みに寄り添い、効果のあるサプリメントが出来たのです。

無理な食事はもう必要ありません。消化・吸収をサポートする成分を始め健康的に太るための成分が21種類と盛りだくさん。さらに、LINE@電話やWebマガジンなど体型改善中の不安にも寄り添ってくれます。

詳しくはこちらを参考にして下さい

太りたい方に絶対にオススメしたいサプリメント! REP UPについてまとめてみた!
2019.3.3
ガリガリなことで馬鹿にされる…、彼女が欲しいけど体型に自信が持てない…、そんな悩みを抱えてはいませんか? 学生の頃から細身で大人になったら大きくなるだろうと楽観的に考えていたら、働き出してもそのままだったという方は少なくありませんよね。   早く太りたいとは思ってもダイエットが大変なように、太るのだ...…

 

ザバス ウェイトアップ

 

筋トレやスポーツなどのトレーニングと一緒に取り入れたいのが、こちらのプロテインです。たんぱく成分には乳清が原料で吸収のよいホエイプロテインを100%使用。トレーニングで消耗したタンパク質と糖質を効率よく補給し、筋肉の回復と体作りをサポートします。

 

プロテインだけでなくトレーニングで消耗しがちな11種類のビタミンやカルシウム・鉄・マグネシウムも配合し不足した栄養分まで補えます。

 

ドクター・フトレマックス

 

消化吸収が気になるならドクター・フトレマックスがおすすめです。吸収性の高い低分子のプロテインや、果糖を配合。さらに乳酸菌や消化吸収を助ける成分でとことん栄養の吸収にこだわって作れています。管理栄養士が監修している信頼できるプロテインサプリです。

 

ウェイトナチュラ

 

毎日手軽に摂れるサプリメントで消化力を高めたい人におすすめしたいのがウェイトナチュラです。添加物無添加で和漢・酵素・ビタミンを配合し、食事の消化をサポートします。カプセルタイプで継続しやすいのもうれしいポイントです。(108w)

 

まとめ

 

無理なくエネルギーを補給できる間食を摂り入れて、楽しんで太ることにチャレンジしましょう。たまにはケーキや揚げ物を食べることも良いですが、健康的に太りたいなら、健康的な食生活と生活習慣が不可欠です。正しい食べ物の知識やライフスタイルを身に付けて、魅力的なボディを手に入れてください。(140w)

体型改善, 食事の関連記事
  • 太りたい方に絶対にオススメしたいサプリメント! REP UPについてまとめてみた!
  • 太るロジックは食生活にあり!人体が太るメカニズムを徹底解説
  • 太れない悩みを持つ方に伝えたい、太れなかった原因とその対処法をまとめてみた。
  • 確実に体重を増やす方法って?太れない貴方に悩みを解決する食事や生活習慣教えます。
  • 体脂肪と脂肪燃焼の正しい知識はご存知ですか?みんな知らない脂肪と健康の関連性について教えます。
  • 女性らしいカラダの作り方!太りたい方へ魅力あるボディメイクの心得を伝授します
おすすめの記事